忍者ブログ
[1316]  [1315]  [1314]  [1313]  [1312]  [1311]  [1310]  [1309]  [1308]  [1307]  [1306
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

IBMと故宮博物院が共同開発したというバーチャル紫禁城。
面白そうだったので、早速ダウンロード。
Mac版、Windows版、Linux版がそれぞれ用意されています。

まず、内容云々以前にファイルサイズが大きいのに感心(苦笑)。
Mac版の場合、275MBもありました。
加えて、どうやらかなりマシンパワーを必要とするソフトみたいですね。
スムーズに動いてはくれるのですが、CPUの使用率が90%以上になってしまっていました。
今、ブラウザにメーラーに、QuickTimeに録音用ソフトに、RSSリーダーにエディタ、アンチウィルスなどのソフトを同時に起ち上げていますが、それでも30%前後のCPU使用率なんですけど……。

ですが、中身はなかなか面白かったです。
CGっぽい画面ではありますが、でも紫禁城の広大さ、豪華さは十分に再現されていると思います。
しかも、かなり細部まで作り込まれているようで、1つずつ見て回っていると、かなり時間がかかってしまいました。
紫禁城の広さは頭では理解しているつもりでしたが、実際に訪れたことはないわけで、たとえバーチャルではあっても、その広大さを改めて実感することができます。
ちなみに、あちらこちらをうろついていたのですが、まだ紫禁城内の全ては見ていません(汗)。
それくらい、ホントに広いんです。
改めて、当時の皇帝たちの権力の巨大さを感じさせられます。
あの広大な大陸を支配するには、権力を誇示する必要性もあったのでしょうが……。

現在のところ、英語と中国語にしか対応していませんが、日本語にも対応してくれたりすると有り難いです……。

The Forbidden City: Beyond Space and Time
 www.beyondspaceandtime.org/FCBSTWeb/web/index.html#link=download

IBMと故宮博物院、「バーチャル紫禁城」を公開 - ITmedia News
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0810/11/news023.html
PR
この記事へのコメント

どうぞお気軽にコメントください:)
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※チェックを入れると管理者へのみの表示となります。)

*パスワードを入力しておいていただくと、送信後、ご自身でコメントを編集していただけます。



●Thanks Comment
バーチャル紫禁城 
続けておじゃまします~

バーチャル紫禁城、すごいですね~!
他のユーザーとコミュニケーションできたり、イベントなどに参加できるんですね
ということは、ネットゲーム的な要素も入っているんですね。

>まず、内容云々以前にファイルサイズが大きいのに感心(苦笑)。
>Mac版の場合、275MBもありました。

内容もすごいですが、サイズもすごいんですね・・・(笑)。(;^_^A アセアセ・・・
面白そうですが、私が使っているパソコンの能力ではちょっと厳しそうです・・・
ちろ 2008/10/14(Tue)22:23:38 EDIT
興味深いソフトですね
ちろさん、こちらにもありがとうございます。
バーチャル紫禁城、なかなか興味深いものですね。
いろいろなイベントも用意されていたり、双方向にやり取りできるのが面白いところかもしれないですね。
言葉が、ちょっと壁になってしまいますが(汗)。
でもウロウロと見回っているだけでも、かなり楽しめるソフトでした。

ただ、ファイルサイズもですし、マシンのスペックもある程度のレベルが要求されるのでしょうね。
Winの場合は
* Operating System: Windows XP/Vista
* CPU: Pentium 4 2.4GHz+ or AMD 2400xp+
* System Memory (RAM): 1GB
* Hard Disk: 2GB free space
* Network Speed: 768 Kbits/sec
* Graphics Card: 3D-capable with 128MB of VRAM
* Screen: 1280x1024, "32-bit True Color"
とありましたが、ウチのVAIOも無理ですね、きっと……。
CPUとグラフィックカードがシステム要件をクリアしてないんじゃないでしょうか。
第一、VAIOのグラフィックカードがどのレベルかなんて、全然知りません(笑)。

CGを多用すれば、どうしても重たくなるのはわかりますし、ある程度のスペックが必要なのもわかりますが、とても興味深いソフトだからこそ、もう少し、動作を軽くできたら……と思ってしまいますね。
小穂 2008/10/15(Wed)00:04:28
ご挨拶

いらしていただいてありがとうございます。
来てくださる方の限られたこっそりblogですが、お付き合いいただけましたら嬉しいです。

TBは受け付けておりませんが、コメントはいつでも大歓迎です。
古い記事についてのものでも大歓迎ですので、お気遣いなくコメントしていただければと思います。
もしもお気が向かれましたら、いつでもどうぞ。

また、各記事につけにくいコメント、あるいは足跡を残してくださる場合などにはこちらをお気軽にご利用ください。
また、管理人にのみ表示するかたちでコメントしていただくことも可能です。
ただ、その場合、こちらから差し上げるお返事も見えなくなってしまいますので、お返事用のエントリーを設けております。
非公開でコメントをくださった時には、そちらにお返事をさせていただきますので、ご確認いただけますと幸いです。
お返事用のエントリーはこちらのコメント返信用になります。


これからもマイペースでほそぼそと続けていければと思っております。
どうぞよろしくお願い致します。

contact
管理人へのcontact、もしくは非公開でのメッセージには、以下のアドレスをご利用ください。

(メールソフトが開きます)

MailFormはこちらからご利用ください。

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
小穂
自己紹介:
好きなことを好きなように書いていますが、お付き合いくださると嬉しいです。
Link
Last.fm
ゴガクルブログパーツ
Bloglines
バーコード
Copyright © 日日夜夜 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by ラッチェ Template by Kaie
-Natural breeze-
1キロバイトの素材屋さん
忍者ブログ [PR]